【写真入り】K9スポーツサックのサイズ選び、入れ方について 【 2018.09.09 】

Outtail松崎です。

今日はお問い合わせの多い、K9スポーツサックのサイズ選びや、
ワンちゃんの入れ方、慣らし方について紹介したいと思います!!

「どう入れたらいいんだろう?」「本当に入るのか不安」という方もぜひ参考にしてみてくださいね。

1)サイズ選び

皆さん、最初に悩むのがサイズ選びではないでしょうか。
K9スポーツサックはXS、S、M、Lの4サイズの展開となっており、
Out Tailでは、全サイズサンプルをご用意しています。
実際にワンちゃんを入れてサイズを確かめるのが一番ですが、
遠方に住まわれてる方や、ワンちゃんを連れて来られない方なども多くいらっしゃると思います。

そんな方たちの参考までに、サイズ選びについてご紹介します。

①ワンちゃんの体長を測る

まず下の写真のように、まっすぐ立った状態で、床から首までの長さを図ります。

(リュックの中では、ワンちゃんはこの状態になります。)

測った長さをもとに、下の表から合うサイズを選びます。

======================================

• XSサイズ: 体長25~33cm  体重:~3.6kg

• Sサイズ :   体長35~43cm  体重:3.5~6.0kg

• Mサイズ : 体長43~50cm  体重:5.6~9.0kg

• Lサイズ :  体長50~58cm  体重:9.0~13.5kg

=======================================

②体重の目安を確認します。

①で測った長さから割り出したサイズの、目安の体重を確認します。(上の表)

体長、体重の両方がそのサイズ内であれば、基本的にそのサイズで問題ないと考えられます。

③体長と体重でサイズが合わない場合

体重と体長で合うサイズが異なる場合、
例えば、フレンチブルドッグのように、体長ではSサイズでも体重がMサイズ、といった場合は、
Mサイズを選び、別売りのK9ブースターブロック(※2019/09/09現在メーカー品切れ)で底上げをしてあげることで、
長さを調整することができます。

※K9ブースターブロックとは、リュックの底にセットすることで底上げすることができる別売りのクッション材です。

逆に体長に比べて、体重が少ない(細い)ワンちゃんの場合、
リュックから体が抜けやすくなってしまう恐れがあるため、
ワンちゃんの性格や、用途によって、注意深くサイズを選ぶ必要があります。

2)入れ方

まず、ワンちゃんの手や体を触っても嫌がらない事が前提となります。
もし、足や体を触られるのを嫌がる子の場合は、そこから慣らしてあげる必要があります。
(無理やりいれしまうと、リュックに嫌なイメージがついたり、トラウマになってしまう恐れがあるため、
様子を見ながら進めてあげくださいね)

①リュックのチャックを開き、リュックの前側にある穴に、ワンちゃんの前足を通します。

両足が穴に通ったら、一度、首元のアジャスターを止めます。(後から再度止めなおします。)
一旦ここを止めておくことで、リュックとワンちゃんが固定され、入れやすくなります。

②お尻や後ろ脚をリュックの中に入れてあげて、チャックをあげます。

ワンちゃんが立っている状態だとチャックが閉まりません。
お座りや伏せにして、チャックをあげます。

③アジャスターを止めなおします。

チャックを一番上まで上げたら、先ほど一度止めた首元のアジャスターを外して、
チャックについている輪っかを、アジャスターに通してから再度閉めます。
これをすることによって、チャックが落ちてきてしまうことを防ぐことができます。

④両肩の紐をもって、ワンちゃんを背負います!

ゆっくりとリュックを持ち上げて、ワンちゃんを背負います。

背負ったらワンちゃんとリュックのフィット感を見て、
背中の2か所と、両脇についているアジャスター、首元のアジャスターを調節して下さい。(計5か所)

また、首元の前側には、リードをかけられるフックが付いています。
ワンちゃんのカラーとこのフックをリードでつなぎ、リードはリュックの中に垂らしてあげると、
より安全に使うことができます。

ワンちゃんの様子がよく見えるように、
背中ではなく、前側に抱っこする形で使われる方もいらっしゃいます。

3)慣らし方

元々バッグ等に入るのが好きなワンちゃんもいれば、
嫌いなワンちゃんもいます。

大切なことは、ワンちゃんの性格に合わせて、
徐々に慣らしてあげることだと思います。

我が家のジョナはバッグに入るのは元々大嫌いです!(笑)
とにかく自分で歩きたい子なので、最初は大変でした。

一番最初はリュックに入れたら、
いつも行く近所の公園まで、おやつをあげながら、褒めて褒めて歩きました。
公園に着いたら、リュックから出してお散歩。

リュックに入ると楽しい場所に行ける!なんか良いことある!
と思ってもらうことが肝です!

何度か歩く練習を重ね、落ち着いてリュックの中にいられるようになってから、
今度はリュックにジョナを入れてサイクリングがてら、遠くの公園にチャレンジしました!

始めから、大人しく入れる子もいれば、ジョナみたいに練習が必要な子もいます!
絶対にリュックに入りたくない!!って子ももちろんいます!(笑)

ワンちゃんの性格に合わせて、選んであげてくださいね!

その他、質問等ございましたら、お電話でもメールでも結構ですので、お気軽にお問合せ下さい!!

 

K9スポーツサックの購入はこちらから(Yahoo店)

K9スポーツサックの購入はこちらから(Base店)

 

Out Tail BLOG トップへ