たすき掛けできるリードがキャンプで大活躍! 【 2018.06.09 】

Outtail松崎です。

今日は最近買ったワンコグッズの中で、一番のお気に入り商品をご紹介させていただきます。

それはEZYDOG(イージードッグ)のロードランナー。

ワンちゃんと一緒に走る人のために作られ、腰巻きしたり、たすき掛けにすることでハンズフリーになるリードです。

私はジョギングはしないから・・・と思った方、
私もジョギングはしません!!

でも、普段のお散歩からキャンプまで本当に大活躍。
今では手放せないグッズとなりました。

我が家のワンコ、ジョナとの生活を例に説明させていただきます!

なくてはならないこの一本

1)いつものお散歩を快適に

お散歩って、何気に両手が塞がるんですよね。

常にリードで片手が塞がっているところに、
お散歩バッグを持ち、途中には排泄処理をして・・・

買い物をすれば荷物が増え・・・
お散歩中の写真も撮りたいし・・・。

う~ん、いくつ手があっても足りません(笑)

そんな時、ロードランナーを使えば、常にリードを持っていた片手がリードから解放されます!

私も使ってみて初めて知りましたが、リードを持つことから解放されるのは想像以上に快適!

どこまででも歩ける気がします!
(気がするだけですけれども。)

お子様の手を引いて・・・、雨の日には傘をさして・・・

そんなお散歩をされている方にも是非使っていただき、今よりお散歩を楽に、楽しくしていただきたいです!

あっ、忘れていましたが、もちろんワンちゃんと一緒にジョギングされる方にも、大活躍間違いなしです!

2)キャンプで一緒に行動できる

すでに力説してしまいましたが、まだまだあります、ロードランナーの活躍場面。

我が家はジョナを連れてキャンプに行きますが、
キャンプって、車から荷物を運んだり、管理棟に食材や食器を洗いに行ったり、
何かとテントを離れなければいけない場面があります。

でも、基本キャンプ場ではワンちゃんだけを置いてテントと離れることは禁止されています。

そんな時も活躍するのがロードランナー!!

ロードランナーを腰に巻いてジョナを繋げば、
両手が使える上に、常にジョナとも一緒に行動ができる!
「お~べんり~!!!」叫びたくりました。

その他、料理をしている間なども、自分と繋がっていればイタズラ防止にもなり、
安心して準備を進めることができます。

我が家ではキャンプの際にも手放せないグッズとなっています。

3)安心のダブルリードで

「両手が空くのが楽なのは分かるけれども、うちの子はとても引っ張りが強いから、
腕を使ってしっかりコントロールできるリードが必要なんです。」

分かります!うちもそうなんです・・・。

特に、普段歩かない道等は興奮して引っ張るので、
通常のリードを使ったコントロールが必要になります。

でも、引っ張りが強いからこそ、もしジョナの勢いにつられて誤ってリードを離してしまったら・・・
そんなもしもの時に備えて、通常のリードの他に、ロードランナーを使って自分とジョナを繋いでいます。
普通のリードとロードランナーのダブルリード仕様です。

特に交通量の多い道を歩く時や長いお散歩の時などは、このダブルリード仕様でお散歩するようにしています。

引っ張りが強い子こそ、安心安全のためにダブルリード仕様にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

我が家でのロードランナーの大活躍ぶりを力説してしまいましたが、
ここまで幅広く色んな場面で活躍するのは、腰に当たる部分がウェットスーツ素材で出来ていたり、急な引っ張りを吸収してくれるショック吸収仕様だったり、バックルの調整をすれば通常のリードとして使用できたりと、各所に様々な工夫がされた商品だからこそ。

店頭ではサンプルをご用意しています。
ご興味のある方、是非使用してみて下さい!
きっと手放せないお散歩グッズになると思います。

ロードランナーの購入はこちらから

Out Tail BLOG トップへ