なぜ、わんちゃんの楽園なのか?

写真はご近所から頂いたそらまめです🤗

 

クラウドファンディングに挑戦して残り3週間になりました!
おかげさまで第1ゴールは達成しました!
ありがとうございます!
支えてくれている方々の温かさに感動しています。

 

私は会社を辞めて事業創造士として独立をしました。今までもたくさんのクライアントや仲間たちに支えられとても充実した日々を送ってきました。

なぜコンサルからキャンプ場作りなのか?

 

愛犬ジョナが若年性白内障と診断されたくさんの景色や香りを嗅いでもらおうとキャンプを始めました。
そこでジョナが大地を走り回る姿を見てこの世界をもっと多くの方に体験してもらおうと目黒区に OutTail Dog Outdoor gear 店舗を2年前に立ち上げました。

 

 

商売はとても小さく今でも赤字です(笑)
でもそこに集まってくれるお客様やわんちゃんたちの笑顔は何にも変え難いものがものがあるのです。

 

 

そんな中漠然とお客様が遊べるキャンプ場の土地探しを1年くらいかけて行っていました。
そこで目にしたものは広大な空き地の数々です。
それらは耕作放棄地なのです。

 

 

私は農業従事者ではないのでそれらの土地は買うことができません。
ただ日本の農業の衰退スピードは想像以上なのです。
6次化や大規模化の推進では解決できないでしょう。

今は国力もあり豊かなこの国です。輸入に依存して他国から購入すれば問題ないと思われます。
しかしこの先将来的には少子化により労働力も不足していく中で輸入し続けられるのでしょうか。
私たちや私たちの子や孫が口にする食糧はどのようになっていくのか。。

 

 

この館山のキャンプ場の周りの方も皆さん高齢者です。
朝早くから田畑を耕して作業をしています。
彼らは口々に言います。我々の代で終わりだからと。

 

 

私はこのキャンプ場で地方暮らしを体験して土に触れ作物を作る楽しみを感じてもらいたいと思っています。

日本の危機を地方体験から農業体験を通じてわんこや趣味とともに生きていくモデルの創造。
不便だけど豊かで美しくてかっこいいライフスタイルの提供をしていきたいと考えています。

館山のこの地はスタートです。
このような拠点を各地に展開していきたいと考えています。
その為にこの山の開拓は必ず成し遂げたいのです。

 

 

ご支援頂いた皆さまにおかれましては、お友達へのシェア、ご紹介を何卒宜しくお願い致します。

皆さんへの見返りはこれからも日本で美味しい作物を作り続けられる世界と皆さんが笑顔で土いじりができる環境を提供します。

松崎暢之

 

プロジェクトの詳細、ご支援はこちらをクリック!

 

キャンプ場開拓日誌